お電話でのお問い合わせ097-537-7200

生命の設計図を凍結保存する

開催日: 2021年11月20日カテゴリー:

月日2021年11月20日(土)
時間①10:00~11:30
②13:30~15:00
開催場所 体験型子ども科学館O-Labo(オーラボ)
所在地 〒870-0021 大分市府内町3丁目6−11 NTT西日本府内ビル1F[ 地図]
対象学年小学5年生以上
テーマ
《協力講師》
生命の設計図を凍結保存する
≪熊本大学生命資源研究・支援センター教授 竹尾透≫
内容生命の設計図となる遺伝子を次世代に伝える役割を持つ“生殖細胞の凍結保存”について学びます。
マウスの精子を用いた凍結保存や融解後の精子の観察を行い、生命への理解を深めます。
備考定員 各9名
受付期間10月20日(水)~10月26日(火)

*注意事項
①対象学年をご確認のうえお申込みください。対象学年外の方は応募できません。
②兄弟姉妹でお申込みいただいても、どちらか1 人が当選する場合があります。
③スタッフが記録のため写真撮影等を行います。写真はホームページ等に公開する場合がありますので、支障のある方は事前にお申し付けください。
④オーラボのドメイン「@kodomokagakukan-olabo.jp」 からのメールが届くように設定してください。
⑤講座によってはカッター、はさみなどの刃物を使ったり、火や薬品を使う場合があります。
⑥災害で警報等が発令される可能性がある場合には、講座を中止することがあります。災害等による講座の中止については、講座前日にホームページをご確認ください
⑦参加費は原則無料です


2021.10.7

TOP